面白いことは良い。知らないことは良くない。

考えたり考察することがただ好きなだけの、きっと何者にもなれない人間は日々このような事を考える。

体験型イベントにおけるゲーム体験とゲームメカニクスには、まだ進化の余地が大きく残されている。

この記事は、体験型イベント Advent Calendarの第七日目の記事になります。 www.adventar.org 今年の体験型イベントアドベントカレンダーは、かなり早い段階ですべての日程が埋まっており、去年より盛り上がりを感じてします。皆さん、参加いただきありがと…

体験型イベント Advent Calendar 2015を作りました

さて、世間を巡っていると今年も年末が近づいてまいりました。 クリスマスのニュースをそこまで見ることはないのですが、技術系の分野では年末に向けてのイベント準備が様々なところで始まっています。 そうです、Advent Calendarです。 ですので、今年も作…

おもしろい体験型謎解きゲームストーリーの作り方

この記事は体験型イベント Advent Calendar 2014の第2日目記事です。 さて、昨日は告知記事でしたの、本日は体験型イベントに関連した内容を書いていきたいと思います。 すでに何ヶ月も前の事ですが、自分は謎キャン2014という学生団体による、謎解きイベン…

体験型イベント Advent Calendar 2014を作りました

この記事は体験型イベント Advent Calendar 2014の第1日目記事です。 本日、このようなものを見つけました。 本日12月1日より,プログラマ有志による2014年の技術系Advent Calendarが各所ではじまる:インフォメーション|gihyo.jp … 技術評論社 今年もこの…

意識するだけで、あなたのプレゼン内容をよくする3つの方法

いよいよアプリ甲子園の決勝戦が今週開催されます! アプリ甲子園2014 アプリ甲子園2014 実は先日、アプリ甲子園2014の二次選考会にスタッフとして参加してきました。 800組の中から選ばれた30組。その中からさらに決勝進出をかけて、熱い戦い(プレゼンテー…

謎キャン2014 『IN THE DARK』~コンセプト編~

もう時期を外した感もありますが、、、 謎キャン2014にて、WALとして公演を行いました。 タイトルは『IN THE DARK』。 文字通り、完全な暗闇の中の中で行われる謎解き公演です。 少し時間ができたので、折角ですし少し振り返っておこうと思います。 このエン…

ARGなどを中心に活動する団体”WAL”を正式に立ち上げました

久々の更新になりますが、この度新しい団体を立ち上げる事にしました。 WAL ARGの普及と現実体験のさらなる向上 WALはもともとはある企画サークルの中で活動していた一種のブランド名でした。しかし、自分の中でWALの活動はそのサークル内容とは必ずしも一致…

SIGARGのセミナー、はじめての学生謎解きイベントで事例紹介をしてきました。

タイトルでほぼ言いたい事が完結しているのですが。 正確にはSIGARG内にある謎解き分科会という所で開催したセミナーです。 謎解きイベント(公演型イベント)を開いてみたい、そういうサークルを作ってみたいなと思っている人が対象というものです。 事例紹…

タスク管理、GTDに挑戦するために集めた情報まとめ

諸般の事情によって、最近はあんまりタスクと呼ばれるものを抱え込んでいるわけではない。 しかし、その事情そのものと、さらには以前から思っていたので、今後タスク処理についてはできるだけストレスフリーな状況を維持しておきたいという希望がかなり強く…

百貨店に行くことが日本の高齢化を知る一番簡単な方法

ブログを書くことを習慣にするためとりあえず週一は記事を上げたいなと思いつつ、なかなか行動できない系男子です。 先日、午前中に新宿で用事があり、その次の予定が15時という結構な時間が余る日がありまして、都庁の展望台などもすでに巡っていたため、新…

あるジャンルや分野が発展する2つの条件

サークルの後輩と話していた時に、科学やデザインみたいな分野が発展してきた理由について話していて色々考えが出てきたというか最低限の条件みたいなものが出てきたので、まとめてみる。 よく、あるジャンルが発展してくると専門化と細分化が進むと言われる…

20代専業主婦希望者の増加について

ブログを書くことに慣れるために、ソースがなかったりあまり話が広がらなさそうなことでも初めのうちは書いていこうかなと思います。 今日のとくダネ!で独身女性の専業主婦希望が増えているという事が紹介されていた。 特集としては半沢直樹などに関連して…

ブログ開設のご挨拶

自分一人で様々な事をよく考えているのだけど、その内容を公開してみて(誰も見ていない可能性の方が圧倒的に高いのだけれども)反応を見てみたくなったので、ブログを開設しました。 初めまして、Rela24と申します。 別にネットとリアルを分けているわけで…