面白いことは良い。知らないことは良くない。

考えたり考察することがただ好きなだけの、きっと何者にもなれない人間は日々このような事を考える。

体験型イベント Advent Calendar 2015を作りました

さて、世間を巡っていると今年も年末が近づいてまいりました。

クリスマスのニュースをそこまで見ることはないのですが、技術系の分野では年末に向けてのイベント準備が様々なところで始まっています。

そうです、Advent Calendarです。

 

ですので、今年も作成いたします。

www.adventar.org

 

参加方法は至って簡単!

好きな日程を予約して当日に何かしらの思いの丈を言葉に載せるのみ!

内容は「体験型イベント」に関係あると思ったならどんな内容でもOK!!

 

もう少し具体的に言いますと、、

 

1、空いている日に参加登録

自分が好きな日に登録をして下さい。
書きたいことが沢山あったら、複数日に予約することも問題ありません。
書く内容を決める前に日付だけ先に登録してしまって構いません。内容はあとからついてきます(きっと)。

 

2、登録した日に記事を書く

記事を書くのは、自分のブログでもFacebookなどでも構いません。
その記事のURLが発行されるものがいいかと思います。
本文中のどこかにこのカレンダーへのリンクを入れてくれると嬉しいです。

 

3、記事URLを登録

登録した日付の編集ボタンを押して、
記事URLを貼り付けて更新してください。

 

という形式になります。何か書いてみたいことがありましたら、誰でも参加可能ですので気軽に日程を予約してみてください。

 

去年は、始めたのが当日でしたのでいろいろとバタバタする感じで始まりましたが、様々な人に賛同していただき、多種多様な面白い記事を投稿していただきました。

約一年経っておりますが、この場をかりてお礼申し上げます。

去年のアドベントカレンダーが成功したのは、記事を書いていただいた方ももちろんですが、カレンダーの告知に協力してくれた方(じょのさん、ありがとうございました)、そして記事を読んでくれた読者の方がいてくれたからです。今年も、一人ひとりがそれぞれの関わり方で楽しんでいただけたら幸いです。

 

私としても、思いつきではじめたことが様々な人のおかげで大変面白いイベントとなる現象を生で見ることができたのは、いい経験となりました。

また、見知った人からも、またはお会いしたことがない人からも、自分の中にはない考え方を紹介していただき、私自身とてもワクワクしながら毎日を過ごしていたのを覚えています。

 

カレンダーの内容としても、体験型イベントや謎解きについての考察、またはイベント制作の裏話、はたまたたい焼きの話まで多岐にわたるものになりました。

あのワチャワチャ感が今年も訪れることを期待しています。

 

去年どのような内容が書かれたのか知りたい方は、百聞は一見にしかずですので、以下から実際に読んでみてください。

体験型イベント Advent Calendar 2014 - Adventar

 

 

それでは、今年もクリスマスに向けてみんなで体験型イベントについてワイワイ盛り上がりましょう。

私もどこかで記事をかけたらいいなと思っています。